警備会社で正社員として働くならどっちがおすすめ?大手と中小の違いを解説!副業の募集に興味をお持ちの方も必見!

警備会社で正社員として働く際、大手と中小どちらの警備会社がよいのか悩むところではないでしょうか。そこで人材を募集しているシンテイ警備株式会社が、大手警備会社、中小警備会社のメリット・デメリットを中心に、よくある質問などをご紹介します。副業として働きたいとお考えの方もぜひご覧ください。

警備会社で正社員として働くならどっち?大手・中小のメリット・デメリット

警備員として働くメリットとデメリットを天秤で比較するビジネスマン

これから警備会社で正社員として働くことを考えている人の疑問で多いのが、「大手警備会社と中小警備会社ならどっちがおすすめ?」というものです。

そこで、大手警備会社と中小警備会社のメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきます。

◇大手警備会社のメリット

大手警備会社のメリットはなんといっても、仕事の種類が豊富で福利厚生がしっかりしていることです。

また、大手警備会社では、屋内での警備を多く扱っているので、商業施設やルなどの施設警備をしたい場合は、大手警備会社の求人を中心に探すのがおすすめです。

◇大手警備会社のデメリット

大手警備会社のデメリットは、研修が厳しく、雇用形態の幅が少ないことです。どこの警備会社も研修が義務付けられていますが、大手警備会社の場合は研修が厳しい傾向にあります。また、アルバイトの人数が多く、正社員へ抜擢されるのも稀という場合と、正社員のみの募集しかしていない場合もあるので雇用形態の選択肢が限られます。

◇中小警備会社のメリット

中小警備会社のメリットは、人数が少ないのでコミュニケーションが取りやすく、正社員や重役になれる可能性が大手警備会社よりも高いということです。また、シフトの希望が通りやすく、柔軟な対応をしてくれることが多いので、副業として警備員をお考えの方に中小警備会社はおすすすめです。

◇中小警備会社のデメリット

中小警備会社のデメリットはなんといっても仕事の種類が少ないということです。特に施設警備は大手警備会社が扱っていることが多いので、それ以外での警備が多いです。そのため、施設警備をお考えの方は大手警備会社を中心に探した方が良いです。

警備会社によく寄せられる質問

警備会社によくある質問

警備会社によく寄せられる質問をご紹介します。

◇Q.警備員に年齢制限はありますか。

A.18歳以上です。ただし、高校生は警備員になれないところが多いです。

◇Q.研修の期間はどれくらいですか。

A.4日~6日が一般的で、「実技」「講義」「ロールプレイング」などの研修(必須)を30時間ほどおこないます。ただし、警備の種類によって研修期間が変わることもあります。また、施設警備以外の警備は追加研修が必要になります。

◇Q.警備員の収入はどれくらいですか。

A. 警備員の収入は雇用形態や勤務時間、勤務時間帯によって変わってきますが、一般的には以下の通りです。

  • 施設警備の場合:月収22万円~35万円ほど
  • イベント警備の場合:月収20万円~25万円ほど
  • 交通誘導警備の場合:月収19万円~28万円ほど

◇Q.女性が安心して働ける環境ですか。

A.女性警備員も少しずつ増えていて、施設警備であればクーラーが効いており、更衣室、大型ロッカーなども用意しているので女性でも安心して働ける環境です。

◇Q.格闘技などのスキルは必要ですか。

A.必要ありません。

警備員として働くには「正社員」か「副業」のどちらがおすすめ?

警備員として働くには「正社員」か「副業」のどちらが良いのでしょうか。正社員として働く場合は、資格を取ることによって給料アップが期待できるのがメリットです。また、福利厚生がしっかりしていて、大手であればあるほどどの傾向は強いです。

副業として働く場合は、予定が空いた日に仕事ができ、日払いで給料がもらえることもあるので、急な金欠になったときに便利です。そのため、最近では副業として人気になってきており、特に学生生活と両立したい大学生におすすめとなっています。

正社員の募集ならシンテイ警備株式会社 ~副業として人気のバイトも募集中~

警備会社で正社員として働きたい方はシンテイ警備株式会社の採用情報をご覧ください。シンテイ警備株式会社では、正社員をはじめバイトの警備員を積極に募集しています。また、未経験入社が9割と、未経験でも安心して働ける環境です。少しでも興味を持っていただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

詳しい募集要項はこちら

警備員として働きたい方は大希綜合警備保障へ!

警備会社で正社員や副業の求人をお探しなら大希綜合警備保障へ

会社名大希綜合警備保障
住所大阪府堺市堺区南旅篭町東1丁1番29号
電話072-221-9623
FAX072-221-9619
URLhttps://www.daiki-keibi.com/
営業種目
  1. 個人及び団体に対しての身辺警備
  2. 現金、貴重品、並びに重要書類の護送業務及びその為の運送事業
  3. 事務所、工場、商店、ビル等の警備保障の請負
  4. 個人及び企業の信用調査業務の請負
  5. 防犯、防災等に関する助言、並びに設備器具の販売
  6. 防犯、防災等に附帯する調査
  7. 各種動産、不動産の賃貸及び販売
  8. 放置車両確認事務
  9. 公共の場所における放置自転車、駐輪場等管理業務の請負
  10. 自転車利用者に対しての道路交通法遵守啓発業務の請負
  11. 防犯、防災訓練の請負
  12. 受付案内業務並びに入園者整理業務処理請負
  13. イベントの企画運営並びにスタッフ請負業務
  14. 高級マンション、ビル等の管理業務
  15. 前各号に付帯する一切の業務