警備の求人で女性の需要が増えている理由 未経験から正社員になりたい女性必見

女性にはあまりなじみのないイメージがある警備の仕事ですが実は今、女性の警備員の需要が高まっています。そこで「なぜ今女性の警備の求人が多いのか」、「未経験の女性に警備員の仕事をおすすめする理由」を、大希綜合警備保障が紹介していきます。

未経験から正社員になりたい女性、警備員の仕事に興味がある女性の参考になる内容となっていますので、ぜひご覧ください。

なぜ今女性の警備の求人が多いのか

悩むスーツの女性

男性がする仕事というイメージが強い「警備員」。そんなイメージとは反対に、なぜ今女性の警備の求人が多いのでしょうか。

その1番の理由は、女性ならではの強みにあります。たとえば、男性の警備員が入ることのできない女性トイレや授乳室を巡回することができるため、女性トイレで具合の悪い方が出た場合でもスムーズに対応することができます。

また、女性へのボディチェックが必要になった場合でも、同じ女性であるので対応することができます。それに加え、女性という物腰の柔らかいイメージから、お年寄りや子どもでも困ったときに話しかけやすいのも女性ならではの強みです。このような理由から、特に女性や子どもの多い施設では女性の警備員の需要が高いです。

知っておきたい 女性が警備の求人に応募するときに気をつけるべきポイント

女性が警備の求人に応募するときに気をつけるべきポイントは、主に「体力面に問題がないか」「不規則な勤務時間に対応できるか」「応募先の会社の研修の待遇はどうか」という3点です。これらのポイントについて詳しく説明していきます。まず、「体力面に問題がないか」というポイントです。

警備員は基本的に立ち仕事のため、体力面に問題がないことが欠かせません。そのため、この点をアピールすることが応募先の会社の好印象につながります。次に「不規則な勤務時間に対応できるか」というポイントです。デスクワークのように日勤のみでなく、警備員には夜勤もあるため勤務時間が不規則になることが多いです。

そのため、あなたの生活リズムへの影響をしっかりと吟味して応募しましょう。最後に、「応募先の会社の研修の待遇はどうか」というポイントです。警備員として働くためには、法律で定められた30時間におよぶ研修を受けることが欠かせません。この研修は警備会社によって待遇が違うので、待遇がよいかどうかを応募する前に調べておきましょう。

未経験の女性に警備員の仕事をおすすめする理由

女性に警備の仕事をおすすめする理由は、需要が高く、未経験の女性でも働きやすい職場が多いためです。今、警備業界では女性の人手が不足しています。

警備の仕事は資格がなくても始めることができます。そのため、未経験の女性でも採用されやすい仕事です。働く環境についても、女性の警備員が勤務する施設は、エアコンの効いた涼しいところがほとんどです。そのため、未経験の女性でも安心して快適に仕事をすることができます。

警備の求人に興味を持ったらまずは採用情報をチェック!

警備の採用情報を見る女性

長年にわたって人々の安全を支えてきた大希綜合警備保障では、女性も働きやすい環境を目指し、長時間労働を是正するなどの取り組みをしています。9割が未経験からスタートしているため、未経験の女性でも安心して働くことができます。

ぜひ、大希綜合警備保障で正社員となって、私たちと社会の安全を支えるお仕事をしませんか?もし、警備の求人に興味がありましたら、大希綜合警備保障の採用情報をご覧ください。多くのご応募お待ちしております。

採用情報はこちらへ

警備員として働きたい方は大希綜合警備保障へ!

警備の求人をお探しの方は女性の採用にも積極的な大希綜合警備保障へ

会社名大希綜合警備保障
住所大阪府堺市堺区南旅篭町東1丁1番29号
電話072-221-9623
FAX072-221-9619
URLhttps://www.daiki-keibi.com/
営業種目
  1. 個人及び団体に対しての身辺警備
  2. 現金、貴重品、並びに重要書類の護送業務及びその為の運送事業
  3. 事務所、工場、商店、ビル等の警備保障の請負
  4. 個人及び企業の信用調査業務の請負
  5. 防犯、防災等に関する助言、並びに設備器具の販売
  6. 防犯、防災等に附帯する調査
  7. 各種動産、不動産の賃貸及び販売
  8. 放置車両確認事務
  9. 公共の場所における放置自転車、駐輪場等管理業務の請負
  10. 自転車利用者に対しての道路交通法遵守啓発業務の請負
  11. 防犯、防災訓練の請負
  12. 受付案内業務並びに入園者整理業務処理請負
  13. イベントの企画運営並びにスタッフ請負業務
  14. 高級マンション、ビル等の管理業務
  15. 前各号に付帯する一切の業務